Blog

【 gufo – 2017 F/W collection START 】

2013FW-yoko

gufoが巣に戻ります。

2017年8月24日(木)より営業の再開及び、2017年 秋冬シーズンをスタート致します。
新規ブランドも増え、充実したラインナップで皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※ 営業時間 12:00 ~ 20:00 / 定休日 毎週火曜日

今シーズンもどうぞ宜しくお願い致します。

gufo

#ACNESTUDIOS #MARNI #MAISONMARGIELA #RAFSIMONS #OAMC #BORISBIDJANSABERI
#CRAIGGREEN #DRIESVANNOTEN #LEMAIRE #MAHARISHI #MAISONFLANEUR #SUNSPEL
#LAROSEPARIS #11BYBORISBIDJANSABERI #MELT #SOLOVIERE #COMMEDESGARCONSPARFUMS #MARIARUDMAN #GREGLAUREN
#REDONE #VISVIM #KOLOR #SACAI #NAISSANCE #DUST #BUNNEY #RERACS #WACCOWACCO #PORTERCLASSIC
#TRICKER’S #REEBOK #ADIDASORIGINALS #N/A #gufo #名古屋セレクトショップ

カテゴリー: 2017 F/W, Information

【 2017 S/S 営業終了・夏期休業のお知らせ – gufo 】

DSC00746 2

2017年 7月10日(月)をもちまして2017年春夏シーズンの営業を終了致しました。

※ 2017年 7月11日(火) より 2017年 8月下旬 まで夏期休業になります

今シーズンも皆様には大変お世話になり誠にありがとうございました。
また来シーズンもどうぞ宜しくお願い致します。

2017年秋冬の立ち上がり日、及びお店の再開日は8月下旬を予定しております。
8月にgufoホームページ及びFacebook、instagram などにてお知らせ致します。

※お問い合わせにつきましては info@gufoshop.co.jp よりメールにてお願い致します。お電話でのご対応はお受けできません。

尚、メールでのお問い合わせに関して、時差等の都合上若干ご返信が遅くなる場合も御座います。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

gufo

カテゴリー: 2017 S/S, Information

『 2017 Spring / Summer SALE – gufo 』のお知らせ

DSC00547 4
・2017 Spring / Summer collection の SALE (30% OFF ~ )を下記の日程で開催致します。
(一部、SALE対象外の商品もございます)

・6月15日 (木) 12:00 〜

ブログやインスタグラム(https://www.instagram.com/gufostore/)の掲載アイテムに関しましては佐川急便 Eコレクト(現金、クレジットカードなど)での代引き発送も承りますので、gufo 電話番号052-971-8808 、もしくは info@gufoshop.co.jp までお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

gufo

#gufo #グーフォ名古屋 #miasonmargielaメンズ名古屋gufo #マルジェラ名古屋gufo #acnestudios名古屋gufo #アクネメンズ名古屋gufo #marniメンズ名古屋gufo #マルニ名古屋gufo #driesvannoten名古屋gufo #ドリスヴァンノッテンメンズ名古屋gufo #rafsimons名古屋gufo #ラフシモンズ名古屋gufo
#sacaiman名古屋gufo #サカイメンズ名古屋gufo #kolor名古屋gufo #rickowens名古屋gufo #リックオウエンス名古屋gufo #lemaire名古屋gufo #ルメール名古屋gufo

カテゴリー: 2017 S/S, Information

『gufo presents STYLED 2017 S/S 』

DSC07680DSC07724DSC07595DSC07639・ショートスリーブシャツジャケット 税込み ¥73,440- / SACAI (サカイ)
大ぶりのフラップ付きのポケットを、配置した半袖のシャツブルゾン。生地感、4つの大きめのアウトポケットなどミリタリーウェアの様な存在感。サカイらしい若干の緩さが着こなしのアクセントになります。素材はコットン100%使用。これからの時期におすすめのアイテムです。

DSC08000DSC08051・クルーネックTシャツ 税込み ¥10,800- / ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ)
アクネから定番のクルーネックTシャツ。レギュラーフィットなサイズ感で、クラシカルなアイテム。
上質なコットンを100%使用し、肌触りは抜群です。カラーはグレーとダークネイビーとの2色展開。

DSC08019DSC08563・シルバーペンダント 税込み ¥17,280- / MARIA RUDMAN (マリア ルドマン)
北欧サーミ族伝統のトナカイと革紐を使い、1点1点丁寧に手作業で作られたネックレス。トップにもハンドメイドで叩き出したシルバーリング(SILVER925)が備え付けられています。
レザー素材とシルバー素材のコントラストが着こなしにアクセントを与えます。長さは結び目で調整可能です。

DSC07806DSC08087DSC07850DSC08113・ヴィンテージリメイクデニム(クロップドタイプ) 税込¥46,440- / RE/DONE (リダン)
「RE/DONE」は、1950年代から1990年代のヴィンテージのリーバイス(Levi’s)をもとにした、カスタムデニムを展開するブランド。現代的なフィットにカスタムしているのが特徴です。ヴィンテージデニムの持つ個性を活かしながら、1本1本手作業で縫製していくため、一つとして同じ物が存在しないのも魅力です。「RE/DONE」は、2014年7月にスタートして以来、パリのコレット、ミラノのコルソコモ、ロンドンのセルフリッジ、ニューヨークのバーニーズと各国の有名ショップで取り扱われ、多くのファッショニスタに愛用されてきました。さらに、リーバイス社のヴィンテージを使用した、レアなブランドです。

DSC07889・ベルト 税込み ¥36,720- / DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)
レザーベルトの一部分にニット素材を編み込んだベルト。しっかりとしたレザーベルトに、ドリスらしいちょっとした遊び心がアクセントになります。シックな着こなしにもワンポイント加えることのできるアイテムです。

※ online storeは現在休止中ですが、通販は可能です。佐川急便 eコレクト商品代金着払い(現金・クレジットカード可)にてご対応させていただきます。info@gufoshop.co.jp もしくは tel, 052-971-8808 までお気軽にお問い合わせ下さい。

#gufo #gufo名古屋 #グーフォ名古屋 #acnestudios名古屋gufo #アクネ名古屋gufo #redone名古屋gufo    
#DRIESVANNOTEN名古屋gufo #ドリスヴァンノッテンメンズ名古屋gufo #sacai名古屋gufo #サカイメンズ名古屋gufo
#名古屋セレクトショップ #名古屋メンズセレクトショップ

カテゴリー: 2017 S/S

『information 』

現在、gufoとSHUMOKU GALLERYとのコラボレーション企画、ファッションとアートの境界線をキュレーションする「On Curating」の第四回として、写真家【 加納 典明 / かのう てんめい 】の1969年にNew Yorkで撮影されたネガからの銀塩モノクロプリント、デジタルプリントを展示・販売しています。同時開催で、SHUMOKU GALLERYでは加納典明・四谷シモン「TENMEI × SIMON」写真家・加納典明と人形作家・四谷シモンの二人による展覧会を開催しています。gufoからSHUMOKU GALLERYへは徒歩10分くらいの距離です。この2つの展覧会を行き来してみてはいかがでしょう。

18671012_615795548619145_1510355222712122521_n
加納典明・四谷シモン
TENMEI×SIMON
2017/6/3-6/25

SHUMOKU GALLERYでは、写真家・加納典明と人形作家・四谷シモンの二人による展覧会を開催いたします。

加納典明は1942年名古屋市に生まれ名古屋市立工芸高等学校を卒業後、写真家を志し、名古屋市在住の写真家・小川藤一に師事します。その後、上京し1962年に写真家・杵島隆の助手として活動を始めます。
翌63年にはフリーランスの写真家として独立し、数々の重要な写真集を発表、また広告写真、ポートレートなど様々な分野で活躍し今日に至ります。

四谷シモンは1944年東京都に生まれ、幼少のころより人形制作をする一方で歌手や俳優としても活躍し、1967年ごろから唐十郎の主催する状況劇場に女形として出演、以降71年頃まで出演を続け、演劇界の人気俳優として広く知られます。
その美しい容姿から、1972年には加納典明を含む10人の気鋭写真家が参加し、「10人の写真家による被写体四谷シモン展」が開催され、大きな反響を呼びます。1973年、青木画廊で第一回の個展「過去と未来のイヴ」を開いて以降は、球体関節人形を制作する人形作家としての活動を本格的に開始、数々の重要な作品を世に送り出し、以降は俳優、人形作家として活動しながら今日に至ります。

写真家・加納典明が実に四十数年ぶりに撮影した72歳の「俳優」四谷シモンは、素顔でのクールで端正な立ち姿を見せたかと思うと、一転、派手な衣装に身を包み、メイクをして妖艶な芝居がかった姿を披露しています。その貴重な姿を、常に対象にぶつかるように、エネルギーの強い写真を撮影することで知られる加納典明の渾身の撮影により、独特の雰囲気を持つ写真作品として実現しています。
また、1970年代から90年代の四谷シモン作品をあわせて展示いたします。

#gufo #gufo名古屋 #グーフォ名古屋 #shumokugallery #加納典明 #四谷シモン

カテゴリー: Information